読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たうたう

主にIT系/ギター/旅行/映画等

ギター環境について考えた

きょうは、自宅でのギター環境を整えようか~と考えた一日であった。

具体的にエフェクターを考えていたんですよ。

最近、仕事三昧で趣味がおざなりになっていたので、コレを気に復活させる!という意味も込めて。

 

今まで、irigとかいうおもちゃみたいなのでギターを弾いていたのだけれど、ちっちゃな画面でちまちま指でタップしなきゃいけないってのがストレスでストレスで。。

ipad miniで使ってるんだけど、スタンドで立てると見事に逆さまに映りやがる。。。

おまけに指紋認証で毎回弾かれるという始末!w

 

ということで、いっそのことこのエフェクター周りを解決することで趣味に花が咲くと思ったのだ!

そこで出てきたのがGT-001、GT-100ですよ

www.amazon.co.jp

www.amazon.co.jp

 

この両者の違いは卓上型か、フットのペダル付きかの違いが大きな特徴。

過去にGS-10を使っていた私としては、冷静に考えると使いづらかったことを思い出した。

そう、ギターは両手がふさがれているのですよ

ということで足で操作だ!

買っちゃいました!GT-100wo

 

 

次に考えなきゃいけないのは録音周りなんですよ~

以下、疑問に思ったことと自分なりの回答

・gt-100はギターの音を鳴らしてオーディオインターフェイスとして流して鳴らす&録音することはできるけどスピーカーに接続はできない?→できます
それであれば、duocapture(自分が使っているAudio IF)にフォーン端子をつなげて録音するのがよいのか!?→なんとなく音が悪そう~
・できれば、ヘッドホンを挿したらスピーカーから音が出なくなるようにしたい

・GT-100をAudio IFとして使う?

 →音楽を聞くたびにONにしなきゃいけないからそれは嫌なので、今のやつ(バスパワー)で良いとおもった!

・スタジオでも自宅と遜色ないほどの音にしたい!

 →スタジオのアンプでリターン挿しすればよい(プリアンプをマルチエフェクターとする)音作りはマルチエフェクターでする! 最高じゃないですか!こう言うの自分大好きなんですよ!

・マルチエフェクター宅録としていけるのか?
→力不足か?そんなことはないと思うが。

・gt-100で決定の方針!
→安いやつ買うかー!

 

さて、最後にどうやって練習するか。ちょっと箇条書き。

・何の曲をやるか考える
・どのようにして効率的に練習できるか
 →普通に既存の楽曲にオーバーライドしていけばいいのではないか。楽譜は買うか拾ってくるなりして。音色については自分で考えて猿真似でやるしかないわ、ホントにwこればっかりは。

 ・音楽をスローにしてくれる機能が欲しい
 →これはstudioone3(以降so3)でできる。
 ・対象の音楽ファイルをogg,またはwave形式にする
 ・トラックにD&Dする
 ・ファイルのテンポを右クリックで設定する
 ・その際録音トラックと合わせておくと便利だ。
 ・これでテンポを変えても音程が変わることなく長さが変更できる

・mp3,m4aをstudio one 3が認識してくれるコンバーターが必要

 →これはiTunesの標準で可能。自分はAIF形式にした。そしたらso3で認識してくれるから。もうロスレスなんかでCDをインポートしたりしない!だってSO3が認識してくれないんだもん!

・毎度毎度の練習を成果物として出したい。だってせっかく練習してるんだもん。そしてパソコンというものがあるんだから。後で見返した時にたのしい

・ある程度行ったら人を巻き込んでいく

 →つまりバンド組む。発表する

 

という感じ。お疲れ様でした=