たうブログ

東京で働くIT系会社員。 主にIT系/ギター/旅行/映画等

AudioSnapの個人的に便利だと思う使い方

AudioSnapの個人的に便利だと思う使い方
 
市販の楽曲(mp3等)をトラックに載せて打ち込みしながら部分的に確認したい時がある。
そんなとき、普通にトラックにインポートをすればいいが、市販の楽曲はほぼほぼ微妙にテンポがずれている
楽曲と同じテンポで打ち込みをするとわかるが、それをどうすれば埋め合わせできるか考えた
Cakewalk by BandLabで紹介している記事がなかったので備忘録がてら載せてみる。
 
 
トラック左の「オーディオのトランジェントを選択

 
そうすると、下のように線がでる。

 
表示 - AudioSnapパレットを開く

 
スレッショルドが何%かになっているかとおもうが、これを0%にして一から自分で作るほうが早いと思う。
 
次に、トランジェントマーカーで小節、もしくは拍ごとの任意の単位で区切っていく
拍ごとにマーカーを打つほうが音の圧縮が細かい分、違和感は少なくなると思うが大変なので、僕は小節単位で区切っていった
トランジェントマーカーはクリップの上で Alt + クリック で手動で作成できる
 
下のような感じ
これを細かくできる限り正確に小節の頭に来るように持ってくる
このとき、スナップの分解能はオフにしてどこでもマーカー置けるようにする
 
次にトランジェントマーカーを左右に移動させてプロジェクトの小節番号の線に合わせていく
この時、上図のように波形が青かったり、赤くなってたりする
赤い=圧縮された波形
青い=引き伸ばされた波形
 
 
次にAudioSnapの画面に戻ってクォンタイズをクリック
クォンタイズで正確にプロジェクトの小節番号にトランジェントマーカーが合わせていく
このとき、分解能のデュレーションを入力する(4分の4拍子の拍なら1/4)
 
最後にTEMPOのプロジェクトに従うをONにして終了
オートストレッチにチェックを付けて。
 
これでプロジェクトのTEMPOにトラックが同期している形となった。
今回編集した波形は、トータルの波形の長さは変化がなく、小節単位で強制的に早送り、ゆっくり再生みたいなことを繰り返しているので音はよくない。
(しかし実践はしてないが、これをエクスポートした音はきれいらしい!?)
 
Cakewalk製品はSONARとか含めてネット上に便利な資料が転がってておいしいが、
この記事だけは詳しいサイト全然なくて。。。
途中で正確でない部分や間違いがあれば、ごめんなさい^^

2018-2019  沖縄旅行

年末年始、行ってきました、沖縄。
 
冬の沖縄は過ごしやすいです、冬なのにだいぶ暖かいです。
東京の寒さに嫌々だった私は少しの期間だけ、逃避することができました。
しかし、冬の沖縄はなぜか飛行機が高い!
そしてレンタカーも超高い!
夏に借りたときより3倍以上も高かった!
いっそ、3万以上出すんだったら移動全部タクシーにすればよかったのかなと後で後悔しましたよ。
でも飛行機も夏より便数減ってるからかしらないけど1万ぐらい高かったなーー

 
目的は、親族の家に泊まって買い物に付き合ったりとか、ロッジに泊まって
初日の出を見に行ったりとかですね
あとははじめての店、場所に行くかな
 
買い物では東京で見ることのできない食品だたくさんありますね

 
 
あと沖縄の居酒屋は本当に安いみたいです。
飲食店同士の競争が激しいみたいです。
東京だとありえないよなあ、、、
よき仕事さえゲットできれば沖縄に移住したいですね

 
 
翌日、奥武島にドライブしにいくことに(ソロ)
豊見城にあるサンエーウイングシティに20年ぶりにやってきました
(たぶん)全然変わってない!w
このエレベーターとかもそのままなはず。

この景色すごくいいよな

 
ここで事件勃発!
クレジットカードが不正に使われてますよ、と三井住友からのSMS
急いで折り返して止めて新しいの発行してもらった
ったく、どうして旅先でこんなお知らせがくるかね。。。
 
恐怖に怯えながら奥武島到着
ここの中本のてんぷらをたべました
1本数十円でめちゃくちゃ安い
しかも紙に書いてオーダーするスタイルだから、楽だった
おすすめです!行列できてるけど。

てんぷらをたかりにくるネコたち

 
 
せいふぁうたきへ行きました
ここはガイドで行くのがおすすめですね。
一人でいったから全然わからなかった

神の島久高島を拝むことができます

 
コザにも行きました
年末だったからか、まったく人いませんでした
外人がちらほらいるのがすごい怖かったです
これが沖縄第二の都市か。。。

 
 
 

 
 
翌日
いとこ家族たちとロッジでとまりにやんばるへいってきました
1日に辺戸岬へ向かうためです
 
お昼で立ち寄った名護にあるお店のそば
これがでーじうまかった
昆布がのってるの始めてみたんだけど、おじさんいわくやんばるのそばははついてたりするみたい
もう、麺が特にうまかったなー、肉も良かったし
私は沖縄うまれですが、昔食べたそばの味!って感じで最高にうまかったです

 
 
ロッジ到着!!
すんごい空気がきれい
ここで一泊しました
到着直後にまたまた事件発生
ファミマで買った食料を受け取ってない事に気づきました
いそいでそのファミマへ取りに行きました
一番近いのに車で10分とかそれぐらい遠いんです

 
 
国頭のとある施設でヤンバルクイナを見た。
ここは観光客の人、全然知らないと思うけど、ヤンバルクイナ見れる穴場スポット!
おすすめ!!親切な案内係の人もいるし
気になった方は調べてみて下さい

 
ファミマでもA1ソースを発見!
これは沖縄の家庭に1本はあると噂されている人気ソース。
まだ食べたことはない。

 
 
年が明けて、辺戸岬につきました
5,6時ぐらいかな
それにしてもこれはどうなんだろう
駐車場からはみ出した車の数々。。。

 
 
初日の出は曇っていました
が、とてもきれいでした
なんか天気予報とかあてにならないらしいね、運に任せるしか無いというねw

 
これで、旅の目的は果たせました!
 
 
その他。。。
行ったことのないところに行こうシリーズ~~
 
Jef
沖縄のハンバーガーチェーンらしい
今回、沖縄に来て初めて知りました
アメリカの映画によく出てきそうな店
なんと店に入らずにインターフォンで注文して車の中で食べるスタイル
これだけみると、ガソスタだよね

20年前のハンバーガー屋にタイムスリップしたみたいだ
モスとかこんな感じだったよね?

 
パレットくもじ
りうぼうデパートが入っている

 
 
 
中国の石で作られたとかなんとか説明があった龍柱
くもじからちょっとあるいた若狭という場所にある

 

 
もうね、沖縄そばをたくさん食べましたね
絶対太った。。。
そばとかいいつつ、うどんとかラーメンに近いからね^^実態は。

 
そうそう、国際通りで超有名人を見かけました!
お土産屋さんから出てきた黒いTシャツの恰幅のよい人がレンタカーに乗り込んで足早に去っていきました。
眼の前だったんだけど、半分見逃してたから声かけるの遅かったかな~~
 
 
以上です。
本当はもっといろいろ話したいことはあるんだけど。。
 
何が一番楽しいかって、やっぱりこういう散歩だよなあ~~
 
 
 

2018 浜松旅行

2018 浜松旅行
 
東京から浜松まで日帰りで旅行しに行きました
ただ一つやってみて思ったのは、日帰りで行く距離を完全に超えてますね、浜松はw
浜松まで275kmあったのだが、なんと6時間かかりました!
もうほとんど愛知県みたいなもんですからね
 
 
つきました、浜名湖SA
なんとここで船に乗れるということで、それ目当てにきた感じです
天気はどうかな!?と思ったけど普通にやってました
1000円ぐらいで乗れます
地元の漁師さんが休日にやってるらしく、SNSでどんどん友達に拡散してっていってました
浜名湖SAにきたら、ぜひきてみてください

 
 
お昼は浜松餃子とうな丼を食べました
写真を見るとわかるが、半分だけ焦げ目が違う!

 
入園料忘れたけど、やけに安かった
 

このシロクマ、すごい迫力でした
プールにダイブしたり、いきなりこっち来たりするから

 

鳥とか象とか生年月日書いてあるんだけど、全然自分たちより先輩でびっくりした
何十年も長生きするもんなんだね~
 
さて日も落ちかけているので帰ります
また、6時間ぐらいかけて
そうそう、東名めっちゃ渋滞してた。。。
東京ではあんまり運転したくないな
 
車を返して、深夜のジョナサンで乾杯
めっちゃ美味かった

 
 
おわり
 
 
 

2018 広島・岡山

2018 岡山旅行
 
岡山・美観地区に行ってきました
初めてきました・・・
 
とにかくきれい!!!
絵になります

 
なんか癒やされる・・・

 

 
 
 
 
初めて来ましたが、大変良き。。。
有名な美術館ですね

 
 
 
純喫茶店
有名な店らしい
残念ながらやってなかったと思う

 
宿を目指して、岡山駅前
 
 
たんぽぽみたいなオブジェ

 
 
夕食は、ビビンバとかのお店
おしゃれであった!

 
 
 
 
最後に。。。
広島駅前はここ10年でとてつもなく変わってしまった

 
 
 
 
 
 
 

PythonでWebスクレイピング

PythonでWebスクレイピングをやってみたかったので、土曜日にガッツリやってみた。

やりたいこと

  • サイトの情報を抜き取る
  • DBに登録
    これを定期的にバッチ実行する

まずPythonをインストールし、適当にネットを見てると、どうやらBeautifulSoupというライブラリが役立つそうだ。

Qiitaのこの投稿がとっても役に立った

無事にBeautifulSoupインストールできた。 取得結果をコマンドプロンプト上に出すだけだったら上記だけで行ける。 サイトごとにhtml.parsed.select(~~)の中の書き方を変えてあげれば。 ただし、エクセルに出力したりDBに書き込むやり方は書いてない。

そこで、ここが役にたった

ここではエクセルに落とし込むやり方が書いてある。
※直接DB登録はさらにハードル上がるので今回はパス
ちなみにここで出てくるxlutilsのインストールは
easy_instal xlutils
でいけた。(シャープいらんかった)

最終的にはこんな感じ

from urllib.request import urlopen
from bs4 import BeautifulSoup
from xlwt import Workbook

url = '~~~URL~~~'
htmlData = urlopen(url).read()
htmlParsed = BeautifulSoup(htmlData, 'html.parser')
numrow=0
numcol=0
wb = Workbook()
ws = wb.add_sheet( "~~シート名~~" )

for div in htmlParsed.select('~~CSSセレクタ~~'):
    player_url = '~~ドメイン部~~' + div.get("href")
    player_htmlData = urlopen(player_url).read()
    htmlParsed2 = BeautifulSoup(player_htmlData, 'html.parser')

    htmlParsed2.select_one('~~CSSセレクタ~~')
    print(''.join(div.text.split()))
    ws.write( numrow, 0, ''.join(div.text.split()))
    numcol=1
    for detail in htmlParsed2.select('.meat'):
        #strip()で先頭末尾の余計な空白削除
        print(detail.string.strip())
        ws.write( numrow, numcol, detail.string.strip())
        numcol+=1
    print('--------------------')
    numrow+=1

wb.save( "~~保存名~~.xls" )

ところどころデバッグ用にprint()書いてます。
さて、これでデータは表形式に落とし込めた

最後はこれをDBに取り入れたい。それについては、ここが役にたった。

これで、エクセルマクロでinsert文を生成できます。 ひとまずこれでDBまでは登録できました。

しかし、たとえば芸能人の情報を取ってきたいな、と思ったときに一つのサイトで完結するならいいが、サイトによってHTMLの構造違うから。
あるサイトではプロフィールにclass名つけてくれるところもあるけど、そんなのなくてtableタグで囲んでいるだけのところもある。 HTMLパーサーで分解して分析していくからHTMLの構造も固定じゃないと自動化はできないね

ということで、

やれたこと

  • サイトの情報を抜き取る
  • Excelに落とし込む
  • Insert文生成
  • DBに登録